点線上の文字の羅列 ツイッターってなんですか?
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッターってなんですか?

どうもお久しぶりです。もうそろそろ八月終わるってのにまだ今月一回しか更新してない……まずいな。
前回の修正版とか他のスクリプトの拡張版とかも作ってあるのですが、それでもこの「雑記」に書いておきたいことがあります。

ツイッターについて。
えーとですね。リアル友人(だとさっきまで思っていた人。Aとしておこう)がなんかブチギレました。事の顛末はかなり前にさかのぼります。
私事でプライベート用とブログ公式アカウント(faida3983)と使い分けていたのですが、プライベート用で監視していた人(denpa)にブロック&監視を知らずのうちに受けていました。で、リアルでそのことをネタにちょっとギクシャクしまして、延々と愚痴を垂れ流していたわけです。よくある子供の喧嘩です。それで、プライベート用のアカウントを放置するに至りました。
そこまでの顛末をAは知りませんでした(おそらく)。で、今日気付いたんでしょうね。なんか「自分の友達がここまで空気読めないとかと思うと屑過ぎてワロタ」「屑だから惚けてるよwww」と。僕は当然なんのことかは知りませんし、察するという能力は丁度切らしてましたので、「お察しします」と。すると、「やっぱ屑だわこいつ自分が空気読めないことすら気づいてないwww」「俺への当てつけですねわかります」などと。
そこでやっと気付いたんですな。「こいつ=僕」だと。遅いとか突っ込まれても別に文句はありませんし、そもそも空気を読んだら駄目人間だと思っていますので(ちゃんと公私はわきまえてますけれど)空気は読みません。
問題なのはこれが「直接こちらに言う」のではなく、「普通のツイート」だということです。言いたいことがあるならハッキリ言うのが普通じゃないですか。それを陰でコソコソ誰だか分からないようにごまかして……最近の中学生とか高校生とかによくあるタイプですなwwつまりそういうことです。
ネチネチと悪口を広げて、僕をぼっちにする気でしょう。昔からそうされてきましたし、今もとある場所ではぼっちですのでいいんですけど、いいんですけど……。

で、僕自身としては、「ツイッターというのはユーザーが監視者に向けて伝えたいことを発言するコミュニティーツール」だと思っています。監視事件が起きてからはそう思うようにしています。だから「ブロック」は「ユーザーが監視者を拒否すること」ですし「返信」というのは「監視者からユーザーに一言」なんですね。
そして独り言のように呟くことが、この世に生きる全ての人に聞こえているかもしれないという前提のもとで呟いているはずです。それなのに、「監視者からメッセージ」の「返信」を使わず「世界に聞こえるような」「普通のツイート」で呟くのはどうなのでしょうか。

あっ、もちろん最初から聞こえている世界の人が限定されている場合は普通のツイートで結構ですよ。僕みたいに「監視者が誰だか分かっているがフォローはしてこないチキンを相手取るユーザー」とかは。



たまにはこんな記事でお茶を濁してみたりする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

faida

Author:faida
VX/VXAceスクリプト担当。デレステP。担当の限定は逃す派。創作ブログの名の下に、デレマスSS書こうかな。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
投票
ついったー
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。