点線上の文字の羅列 水無月でも五月病
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水無月でも五月病

もう色々面倒になってきたfaidaです。VX触れる時間がかなり少なくなってきており、大した作業も出来ずにその日を終えてしまうことがしばしば……こんなんで完成とか出来るんですかね(滝汗)


今回は某人からリクエストいただきました、「Ace用のアイテム鑑定」のスクリプトを公開したいと思います。
VX版はプチレア様で公開されているとの事でしたので、早速ダウンロードして試したんです。

「……あれ?これ僕がVX版作る必要無くね?」(感想)
しかし「人様のスクリプトをAceに移植するくらいなら自分の作業してたほうが万倍マシなのでは」という(ゲスい)考えを持つfaidaでございます。
じゃあ何するの?

いっそオリジナル(っぽく)作っちまえと。受けたリクエストには「ウィザー○リィ風。未鑑定アイテムが手に入る。技能か店で鑑定。某放課後RPGで使用されている」としか書かれてなかったので適当モード全開で作成しました。ウィ○ードリィも某放課後RPGもやった事が無いので(というか市販のゲームはともかく、フリーゲームは自分の未熟さが突き刺さるためやりたくないんで)全部想像でやってやりました。反省はしていません。
そこで出来たのが「?SWORD特化型アイテム鑑定」。NAMC○製のシリーズ第一弾に出てきた、紫色の液体を使うと武器とかになるアレです。分からない人は分からなくていいです。

……で、少々逡巡するに、「これ、ヘタしたら武具強化にも使えないっすか!?」ということも思いついたり。鑑定ショップもあるし、識別のカードも確信のカードも作ってしまったけど、ショップなら鑑定じゃなくてもいいし、識別のカードをツヤ出しカード、確信のカードをバ○キルトの巻物とすれば……。
い け る ん と ち ゃ う ! ? (馬鹿)
てなわけでいつも通りのfaida仕様、腐っても普通のスクリプトは作らない!(※過去作には普通のスクリプトが大量にありますが)そんなこんなで仕上がりました。どうしてこうなった。

item_identify.txt
item_identify_Ace.txt
上二つが問題のスクリプトです。説明書きは大体スクリプト内に同梱しています。例によってデバッグ不足なんで、何かありましたらコメントなり何なりでお知らせ下さい。


移植感想。
今回初めてシーンクラスを触りました。自分でもびっくりしたんですが、実はシーンクラス触ったの今回が初めてなんです。そのせいかやたらと疲れました……。VXでは結構見た目が単純で、初心者でもすぐに飲み込めた構造だったんですが、Aceは何がなにやらさっぱりで、「スーパークラスを見て初めてサブクラスが分かる」って感じでした。「ああ、ここの制御ってここにあったんだ」って。
例えばアイテムの消費。VXではシーンクラスごとに設定されていたんですが、Aceではバトラークラス(アクター)に定義されていたので逆に新鮮……新鮮なんですよ、新参にしてみれば。
あと項目ごとの許可・拒否の挙動。VXではこれまたシーンクラスごとに定義されていたんですが、Aceにはウィンドウクラスに定義されていて、正直(悪い意味で)言葉が出ませんでした。
一言で表すと、VXのスクリプトは「作業工程表」で、Aceのスクリプトは「機械」って感じですかね。機械組み立てている感覚で打ってました。

一つ移植するごとにこんな感じの作業していくと考えると、正直面倒を通り越して悪寒がしますが、出来る限りリクエストに応えていきたいと思います。
ところで、拙作のVXのスクリプトの中で移植するような価値のあるものってあるんですかね。ちょっと気になったので欲しい方は教えてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ようやく見つけた鑑定!

探しておりました、非常にありがたいことです!
VXAce版をDLさせていただきました。

バグっぽいのの報告をさせていただきます。
鑑定ショップから鑑定するときに 武器とアイテム
防具とアイテム 防具と武器 といった具合にカテゴリの違う未鑑定品を複数持っている場合に
ショップで鑑定を行うと、鑑定品リストの表示がおかしな感じになってしまいます。

アイテム(薬)と武器を持っている場合

未鑑定薬4 未鑑定武器1 所持

リストには未鑑定薬5つ表示
上から順番に鑑定していくと
リストの最後が武器だったらしく、表示が急に変わる

逆に一番最後に表示されてる薬を先に鑑定すると
武器の鑑定結果が表示された後
リストの表示が鑑定価格を残して空白のアイテムとして表示されてしまう

といった具合になっております。
競合を疑って 何もスクリプトを導入していない新規プロジェクトから試しても
同じ結果となりました。

こんなかんじで
ご報告させていただきます。

Re:ようやく見つけた鑑定!

初めまして、faidaです。スクリプトのご利用ありがとうございます。

バグ報告、ありがとうございました。Ace版の調整をしていたらVX版にも同じようなバグを見つけましたので時間が掛かってしまいました。申し訳ありません。
VXともどもAce版を修正しましたので記事からどうぞ。

ご対応感謝です!

お忙しい中
ありがとうございます!
とても良い感じです!

鑑定システムについて教えて下さい。

はじめまして、こんにちは。
鑑定システム、ありがたく使わせていただいてます。
そこで質問なのですが、
アイテムの鑑定は普通に出来たのですが、
武器や防具の鑑定をすると、
「レシピ8番 55番の武器が見つかりません」などと出ます。
多分どこか設定がおかしいのだとは思うのですが、
初心者な為、どこが悪いのかわかりません。
お忙しい中、大変失礼しますが、
武器や防具の鑑定方法を教えていただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いします。

No title

申し訳ありません。
私の勘違いでした。
無事鑑定が出来るようになりました。
お騒がせして、申し訳ありません。
鑑定システム、ゲームに使わせていただきます。
探していたスクリプトなので、本当に嬉しいです。
重ねて、申し訳ありませんでした。

No title

faida 様、初めまして。くすぽんと申します。先日コメント欄に書き込ませていただいたのですが、上手く送信できなかったようなので再度書かせていただきます。
VX版アイテムの鑑定スクリプト(item_identify)についてお尋ねします。私の設定の仕方が間違っているのだと思うのですが、$scene = Scene_Identify.new で鑑定ショップを呼び出して交換アイテムを選択。確認の小ウィンドウが出たところで、Bボタン・ esc キーでは正常にキャンセルできるのですが、確認の小ウィンドウの「やめる」を選択しても鑑定が実行されます。

スクリプトの設定を変えたのは以下の3箇所
EACH_COUNT = false
EACH_NAME = false
IDENTIFY_LIST[1] = {2=>50, 6=>25, 10=>13, 13=>6}

鑑定対象のアイテム 1 のメモ欄には
<鑑定アイテム>
<鑑定リスト 1>
鑑定対象のアイテム 2 のメモ欄には
<鑑定アイテム>
<鑑定結果 1,3>
<鑑定結果 2,1>
<鑑定結果 3,1>

と書いています。鑑定後の品目アイテム 1、2ともメモ欄に対応しているのですが、新規プロジェクトでも同様でした。なお、スキルから鑑定するときは確認の小ウィンドウが出ないので問題ありませんでした。スクリプトはよく解らないのですが「やめる」を選択選択したとき def cancel_identify を通らないようでした。できれば、何か解決のヒントをお教え頂けないでしょうか。
(あと、スクリプト内の「機能」の→例:<鑑定結果 1 3><鑑定結果 2 1><鑑定結果 3 1>の三つを設定した場合,というところですが、カンマを入れていただけるとありがたいです。私のような怠け者は、すぐにコピペしてテストしてしまいますので少々迷いました。)

Re:

どうも、faidaです。
拙作のスクリプトを使用していただきありがとうございます。
えー、ただいま仙台のためVXが使用できない状態ですが、とりあえずコメントにある箇所の修正を行いました。
http://blog-imgs-63.fc2.com/f/a/i/faida/item_identify.txt
ご確認ください。

ご返事ありがとうございます。

ご返事ありがとうございます。さっそくダウンロードさせていただき、「やめる」でキャンセルできるようになりました。お忙しい所お手数をおかけしました。
プロフィール

faida

Author:faida
VX/VXAceスクリプト担当。デレステP。担当の限定は逃す派。創作ブログの名の下に、デレマスSS書こうかな。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
投票
ついったー
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。