点線上の文字の羅列 講座特別編Ⅱ:継続ボスモンスターを作ろう

講座特別編Ⅱ:継続ボスモンスターを作ろう

DeathGaze1.png
Aceに(ほぼ)完全移行してるからAceよりの説明になっちゃうけど許して。

この講座ではFF6のデスゲイズよろしく飛空艇に乗っているときに出てくる、HPを前のボス戦から引き継ぐモンスターを作成します。
「VXで」これねーよって指摘がありましたら遠慮せずコメントお願いします。
VXを1年以上触っとらんので。


1. 変数とスイッチ
今回用意したのはスイッチ2個と変数3個です。
変数A「デスゲイズX座標」
変数B「デスゲイズY座標」
変数C「デスゲイズHP」
スイッチA「デスゲイズ出現」
スイッチB「デスゲイズ生存」

2. 座標設定
DeathGaze2.png
コモンイベントで座標の設定を作成します。
VXの場合、ココの処理は「スクリプト」で行います。
$game_variables[1] = rand($game_map.width)
$game_variables[3] = rand($game_map.height)


3. 出現させたいマップに並列処理イベント
Deathgaze3.png
おっと、2番目切れちゃってますね……。
$game_player.x == $game_variables[1] && $game_player.y == $game_variables[3]
です。座標一致とってます。
……果たして、「飛空艇に乗っている」ってVXにあるのだろうか。無かったらVXのスクリプト中身見て書き直します。

4. デスゲイズにバトルイベント
Deathgaze4.png
Deathgaze4_2.png
ランダムに逃げさせたい場合はこんな感じで作れます。3ターン目以降3分の1で逃げます。

※さらにステップアップ!

Deathgaze2_1.png
Deathgaze3_1.png
$game_player.x.between?($game_variables[1], $game_variables[2]) && $game_player.y.between?($game_variables[3], $game_variables[4])
これでアレです、ある程度の範囲を持った出現範囲になります。
VXのアレじゃまともに遭遇できなさそうなので、ある程度出現範囲があったほうがプレイヤーに優しいでしょう。



どうでしょう、何か役に立つでしょうか。
面白いアイデアがあれば取り上げたいと思いますが、何分実家のVXが吹っ飛んだのでVXはしばらく先になりそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

faida

Author:faida
VX/VXAceスクリプト担当。デレステP。担当の限定は逃す派。創作ブログの名の下に、デレマスSS書こうかな。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
投票
ついったー
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR