点線上の文字の羅列 面倒なことになりかねんな

面倒なことになりかねんな

相も変わらずfaidaです。
今回の東京都知事選挙(何日前だよ・・・・・・)で老害石原がまた当選しましたね。で、早速その影響が出ているらしいですね(「あきそら」の重版がない、っていうかそれって石原の影響でもないかもね)。

まーボクにはそんなに気になるようなことじゃないんですけど、最近のアニメとか大体そんな感じのものなんですかね? 最近のアニメって全く見たことが無い(時間が無い、面倒臭い、話の要点さえ聞けば周りと話が通じるから別にいらない)ので全く分からないんですけど。
で、ツイッターの地雷アカウントで「私に対する文句は多いが、具体的にアニメ作品名を挙げて、ここがこういう風に素晴らしい─と熱っぽく語るお宅がいないのが奇異。やっぱりアニメがいいんじゃなくて、非現実的逃避の対象としてアニメに逃げ込んでいるのか?草食系とかいうのが流行る構図に近似?」とぶっ放すフォロワーがいました。その通りなんですかね? 最早アニメのどこがいいかが分からずにアニメを見ている人しかいないんですかね?

別にアニメを批判したいわけではなく、「アニメから得られるもの」について少し言及していきたいな、と。
ボクは無感動屋なので「生と死」とか「恋愛感情」とかのドラマ・アニメについてもちっとも感動できない人です。だから、いつの間にかそれらを見ることを諦めてしまったのかもしれません。面白いものはいいんだけど。
ちなみにボク、「国民的アニメ」が大嫌いです。主人公に感情移入しすぎて、主人公が酷い仕打ちを受けるときや主人公の浅はかな考えに基づいた行動をするとき(ちょっと想像してみてください)にかなり苛立つという小学生みたいな人です。あれを見て育ってきたかと思うと少し情けなくなりますが、そこを突っ込んだらボク全否定なんで突っ込まなかったことにしてください。

本題。「アニメから何が得られるのか?」
常識の範疇で言えば「別の考え方、性格」「感動」「世界を共有できる友達」なんですかね。一番目はボク欲しいです。でも、それ以外が微妙という結果になっています。そうなると、どうしても「得られるものが少ない」と感じてしまうわけです。まあ、アニメ作家とかなら「技術」と答える人もいそうですけど、そこはとりあえず省きます。
感動は得られない、友達はいらない、よってアニメを見るだけのメリットが無いと個人的に感じるわけです。
アニメの主題歌は好きなんですけどね。発狂歌唱すれば全員の注目がっ!ってカラオケ行きたいだけなんですけどね。

こんなところでしょうか。
アニメオタクでは無いのでアニメのいいところなんて全く分からないです。なのでややアニメに批判的だととられがちですが、ボク自身は青少年何とかに反対ですよ。

だってアニメって世界に日本が誇れる「製品」ですし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

faida

Author:faida
VX/VXAceスクリプト担当。デレステP。担当の限定は逃す派。創作ブログの名の下に、デレマスSS書こうかな。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
投票
ついったー
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR